カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
トップイメージ 新商品トップイメージ お買得トップイメージ 名入れについてトップイメージ ギフト包装

器の取り扱いについて

器の取り扱いについて


■注意事項■>
ご使用前に以下を確認してください。

    【土もの】

    • 吸水性が高いためご使用前に十分水を含ませて、軽く拭きとってください。そのままご使用になると、釉薬と素地の間や貫入に水分や油分が染みこみやすく、汚れや匂いがついてしまいます。
    【石もの】
    • そのままお使いいただけます 。

    ■機器の取り扱いについて■
    <電子レンジなどの使用について>

    • ご使用になる電子レンジの取扱説明書をご覧いただき、使用方法や注意事項などに書いてある以外のご使用はお控えください。
    • 突然一気に沸騰して液体が激しく噴きだす恐れがあります(突沸現象)。電子レンジから取り出す場合は、十分に注意し、顔を近づけないでください。
    • 加熱後は器が熱くなりますので、持ち運びの際は十分注意し、熱に弱いものの上にはおかないでください。
    • 加熱しすぎた場合は、時間をおいて取り出してください。
    • 直火やオーブンはお使いいただけません。
    • 誤った方法で加熱した場合は、後になって破損する場合がございますので、使用せずに破棄してください。

    <食器洗浄機の使用について>

    • 器を劣化させてしまう場合がありますので、ご利用はお控えください。

    ■使用後のお取り扱いについて■

    • 洗う時はやわらかいスポンジ等で洗ってください。研磨剤入りタワシ、金属タワシ、タワシやクレンザーなどの使用はお控えください。長時間の浸け置いたままにされると、変色する可能性がありますので避けてください。
    • 洗浄後は水気を拭き、よく乾かして湿気のないところに保管してください。
    • 土ものの場合は熱湯にくぐらせ、風通しの良い所で乾燥させてからしまってください。生乾きの場合、カビが生える原因になります。

    ■お取扱いについて ■

    • ナイフやフォークなど、硬いもので強くたたいたり擦ったりしないでください。傷が付き破損の原因になります。
    • 特に、小さいお子様がご使用になる場合は、こうした事で破片が飛び散り、怪我をすることが十分考えられますので、保護者の方は取扱い上の注意をご指導のうえ、目を離さずに十分なご注意をお願いいたします。
    • 冷凍保存をしないでください。破損の原因になります。
    • 破棄する場合は、各地区の廃棄方法に合わせたゴミの分類にて処分してください。
    • 急激な温度変化は、破損の原因になりますので、ご注意ください。


食器の梱包&ギフト包装について


【ご贈答のラッピング】…一つ一つ丁寧にラッピングさせていただきます。熨斗・リボンからお選びください。
(1件につき:有料315円)

  • 各商品毎にミラーマットやエアパッキンで包みます。
  • 大きさにあった箱をご用意させていただきます。
  • 包装紙で包んだ後にご指定の熨斗かリボンをかけて、その上からミラーマット等で包んでお送りします。

  ラッピング

  熨斗は、以下の中からお選びいただきます。

  熨斗

  • 基本は外熨斗ですが、内熨斗をご希望の場合はご購入の際に備考欄にてお知らせください。
  • お包みが大きい場合は熨斗が使用できない場合がございます。その際は折り返しメールにてご連絡差し上げますので、ご了承ください。


≪ご注意≫
ギフト包装は、1回のご注文毎に1包装(315円)となります。
2点以上のギフト包装をご希望の場合は、「ギフト包装に関するお問い合わせ」欄にて詳細をお知らせください。尚、その際は、追加料金(1点につき315円)がかかりますので、折り返しメールにて詳細をご連絡差し上げます。


【ご自宅用にお送りする場合】…エコ簡易包装になります。

  • 各商品毎にミラーマットやエアパッキンで包みます。
  • 緩衝材として、新聞紙などを利用させていただきます。
  • 外箱は再利用させて戴く場合がございます。
  • 軽量な御荷物の場合は、紙袋を使用する場合がございます

梱包1


お名前入れについて

【有田焼・乗り物シリーズ】 【有田焼・どうぶつシリーズ】 【砥部焼】 はお名前入れが可能です。
それぞれの商品のカートの下に<お名前入れ>のカートがございますので、そちらに詳細を入れてお手続きしてください。
お名前入れは1点につき210円かかります。

名前入れ食器

お子さまの成長を願って、
一文字、一文字心を込めて手書きしております。
お子さまのお名前の字数、食器とのバランスなどを考えて
職人が一番良い場所にお入れします。
どうか、私どもにお任せください。

漢字表記は器に対して大きくなってしまう為、ひらがなをお勧めいたします。